fc2ブログ

---スポンサードリンク---

今朝の出勤時の事だが。会社で面白くないことが続いて、正直朝から気分がどんよりしていた。しかしその程度で休むわけにもいかない。天気予報で確実に雨が降りそうなので、いつもの自転車通勤をやめてバスにした。そのせいで10分ほど早く着いた。

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1559182955/
何を書いても構いませんので@生活板76


37 :名無しさん@おーぷん : 19/05/31(金)20:30:35 ID:JdC.7i.bm

今朝の出勤時の事だが。
会社で面白くないことが続いて、正直朝から気分がどんよりしていた。
しかしその程度で休むわけにもいかない。
天気予報で確実に雨が降りそうなので、いつもの自転車通勤をやめてバスにした。
そのせいで10分ほど早く着いた。




---スポンサードリンク---

1階のエレベーターホールでエレベーターが来るのを待つ。
職場はこのビルの8階にある。
実は6階の別の会社で半年ほどバイトしたことがあった。
だが、時間帯が微妙にずれているせいか、その人たちとは一度も顔すら合わせたことがなかった。
たぶん、ずっとこのままだろうと思っていた。

後ろに人が並ぶ気配がしてきたが、いつもの事なので気にせずにいた。
エレベータが来た。
おれが先頭にいたので真っ先に乗り込み、開ボタンを押そうとして振り向いた。

目の前にバイトの時に親切にしてくれた美人がいた。
思わず「あっ」と声にならない声が漏れた。

「おはよーっ」
「お、おは(噛んだ)」
「聞いたよ、ここで働いてるんだって?」
「う、うん」
「7階なの?」
「いや、7階はロッカー室で、職場は8階で」
「そうなんだ」

などとやっているとあっという間に6階についてしまう。

「久しぶりに会えた…じゃ」
「じゃあねー」

とまあ、たったそれだけの事なんだが、
さっきまでの暗い気分がどこかへ吹っ飛んでしまった。
毒の沼地に体力を削られて瀕死の状態のところに、女神が現れて体力を全回復してくれた気分。
よっしゃあ、これでまだまだ戦えるぜ。

しかし、美人とちょっとお話ししたぐらいで元気がモリモリ出てくるとは、
我ながら男ってなんて単純な…いや、おれが美人に弱すぎるだけか(苦笑)



38 :名無しさん@おーぷん : 19/05/31(金)20:45:53 ID:AET.zs.i4

良いなぁ朝から美人と話せるなんて
こっちはイケメンに煙たがれるオバチャンだから
明るい美人さんと話せて良かったね

関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul