FC2ブログ

---スポンサードリンク---

火垂るの墓の清大は14歳ってのが絶妙な年齢だな。なんとかなると勘違いしてしまう 。清太が10歳でも18歳でも二人は死ななかったと思う

火垂るの墓 2
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1302788672/

526 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2012/11/16(金) 18:39:59.02 ID:by4hn+Wv
あのおばさんもなぁ、清太が埋めていた物資を黙ってソックリ取り上げて
米粒ひとつ食わせないような人だったら見上げたものなんだが、中途半端だからいかん

527 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2012/11/16(金) 18:53:15.48 ID:bS3ufLDg
日中働いている人は白米でも家にいる人は雑炊や!
と宣言してるだけあって、自分も雑炊しか食べてないから
一応おばさん道理は通ってるんだよな。
自炊し始めたその日から早速後片付けもしないで寝ちゃった清太の
代わりに文句言いながらもきちんと洗いものしてくれるツンデレだし。

この当時って配給制だろうけど、親戚の孤児を引き取って育ててます
と役所とかに申し出ればその子供の分配給は増えたの?
国からの援助がなくてただ育ち盛りの子供二人が増えただけなら
相当キツい気がする。


---スポンサードリンク---
528 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2012/11/16(金) 19:59:19.39 ID:VpMTzoNv
フランダースの犬のネロを見習ってほしいな>清太


530 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2012/11/17(土) 15:18:13.46 ID:jIV/y2sr
清太の14歳って歳が絶妙な死因でもあるな
あと2、3歳下だったら1人で何もできず泣いておばさんにすがるしか無いし、逆に2、3歳上だったら物事の分別ついておばさんを我慢するなり働くなり生き方を理解できただろうし

531 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2012/11/17(土) 20:01:11.99 ID:XlGe3gWM
>>526-527
そこら辺が年取ってから観ると感想が180度変わる要因だよな。
高畑勲の凄いところだ。

532 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2012/11/20(火) 15:11:37.42 ID:lby8r6Bt
子供の頃に見た時は号泣してあのオバハン死ね!兄妹可哀想!と思うが
成長してから見ると兄妹にむかついてしょうがない

そんな人間は結構いると思う

原作によると、あのおばさんとセイタ一家は知り合いの知り合いというような関係でしかないらしい
あの兄妹が軍人の子供なんて、回想シーンや説明台詞がないとまったくわからない
そのくらい、感謝の心もなければしつけも全くなっていないただの食い意地の汚いガキでしかない
白米ならたくさん食べるとか、そやかてうちらのお米なのにーとか、死ねとしか思えんかったわ
ガキのしつけもろくにできないというのもそうだが、ああいう無償で世話されて当たり前みたいな精神は
当時の軍人に共通のもので、そんな連中の集まりだったから
日本軍が負けるのも当然だというメッセージなのだろうか

子連れ狼の大五郎はたった三歳だが、空腹なのに目の前で煮物を喰われても、
父親が食べなければ自分も眉一つ動かさず絶対に物欲しそうにしなかったぞ

533 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2012/11/20(火) 21:29:27.37 ID:+GR6dA6H
「我ら親子は生きるためにのみ食す。この子はおいしいということを知らぬ。」

なーんて物騒な親子と比べられても困るぞ

534 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2012/11/23(金) 12:32:32.08 ID:l3lHekqr
おばさんが中途半端に甘やかすからいけないんだ。清太から物資も通帳も取り上げて
生き延びたかったらおばさんに絶対服従しかないと思い知らせておけば、節子も死なずにすんだかもしれん。

535 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2012/11/23(金) 12:33:53.00 ID:l3lHekqr
おばさんはおばさんで清太の父親が戻ってきたときのことを慮って距離をとりあぐんだのかもしれんが。

587 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2013/06/06(木) 11:54:02.18 ID:A9/7SKlh
あの叔母は言ってる事は正しいのにやってる事がちょっとね…
食べ物貰える時だけ優しくて、それが無ければいびり倒す
バターを見たときのあのうっとりした顔w
挙げ句の果てに母の死を節子にバラす
自分がちゃっかり甘い汁を吸ってるが故に他人の甘えは許さない
典型的な社会に出た事が無い女って感じの人格
もちろんそういう時代だったからだけど
良い悪いじゃなくて現代にも居るであろう人間の比喩というか
だから最後に現代のビル群を見下ろすシーンがあるんだろうなと

588 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2013/06/06(木) 12:02:30.17 ID:A9/7SKlh
ただ言ってみれば叔母のあれがあったからこそ
節子が母の死を平然と語るシーンに意味があるとも言える
幼すぎて死を理解出来ない、だけど母が居ない寂しさで夜中に泣く
ここはかなりリアルな子供の描写

593 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2013/06/28(金) 14:43:17.76 ID:L4hfflL1
>>587
>バターを見たときのあのうっとりした顔w

しかもフタを閉めるときに、ちょっと指についたものを舐めていたw

あの時代にあのおばさんの人柄はむしろマシな方だと言う意見も見たけど
親を亡くした子供に対してせめて最初のうちぐらいは「頑張らなイカンで」ぐらいの
柔らかい言い方できなかったんだろうか。
おばさんの娘や、おかずを売ってくれた農家のおじさんの人柄と比べても
いたって普通の感覚の人、とも思えん。

617 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2013/08/08(木) 21:03:25.18 ID:m1uTUTi7
セイタと節子って形見の着物とか売った分ぐらいは食わせてもらえてたの?

618 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2013/08/09(金) 11:14:43.41 ID:EynMu0Ta
>>617
一応、「あんたらの分やで」って、ビンにお米を分けてもらってた

おばさんちの居候?みたいな男の人が
別に何も悪くないのはわかるけど、なんか鼻につく

男「あの二人はどうしたんですか」
おばさん「今日から自分らで自炊するんやと」
男「へー、健気なこって。おかわり」

あと、おばさんが↑の清太と節子の行動を「あてつけや~」とか言ってたが
お前も無言で雑炊少なくしたりしてあてつけてたからお互い様や

619 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2013/08/09(金) 14:11:17.31 ID:qSpwcn6h
年端のいかない子供と大の大人がお互い様っていうのもどうかと思うがな
そもそもあのおばさんは親が死んだら面倒見るって約束してたんだからちゃんと守る義務がある
食料の分配に不信感を抱いたから自炊することにしたんだろうな

620 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2013/08/10(土) 10:19:52.03 ID:fnFBFgqY
お前ら、今、新聞各紙が戦争関連記事載せまくってる時期なんだから少しは読めよ。
昨日も、13才の子が家族と離れてたったひとりで農作業に動員されて芋飯と塩湯だけの
食事で朝5時から日暮れまで働き通しだったって記事が載ってたぞ。
妹と遊んで食っちゃ寝していた清太と乏しい配給で家族を食べさせなきゃならならないのに
使えない余計者しょいこんで、キリキリしていたおばさんの身にもなってみろ。

621 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2013/08/10(土) 10:21:01.50 ID:fnFBFgqY
それから親が死んだら面倒見るなんて約束はしていない。
焼け出されたらとりあえず身を寄せる約束をしていただけだ。
要するに、避難所だ、避難所。仮設住宅じゃない。

622 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2013/08/10(土) 11:16:54.04 ID:X2olWyaz
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E5%9E%82%E3%82%8B%E3%81%AE%E5%A2%93によると
>清太と節子を預かる事は清太の言及によると約束になっていたようである[12]
ってなってるけどな
まあ仮に約束してなかったとしても、戦時下という状況を考慮しても、叔母さんの行動は酷いけどな
節子ぐらいの子がお母さん恋しさに泣くのなんて普通で当たり前じゃん

623 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2013/08/11(日) 01:54:28.87 ID:WadBP+rW
想像してごらん?

もし自分自身があの兄妹を預からなきゃならないとしたら?

627 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2013/08/11(日) 22:12:35.54 ID:TnBBXpdY
自分が清太だったら戦後まではおばさんの身内に味方作りつつ素直に頭下げるし働くな。
でもおばさんが老人になったら味方になったオバ身内も使って逮捕されない程度に復讐しまくるw

・多分土地とかはあると思うので自分の全ての財産は遺留分以外清太達に残すという遺言書を全て自筆で書かせる。書かない場合は身体の見えない所に床擦れのようなあとの暴力をやってでも書かせる。
何か言われたら「僕達の家族の遺産も取りましたよね?同じ事ですよw」
・3度の食事は笑顔で重湯+野菜くずのみかそれ以下を死なない程度に。その横で自分達は肉とか魚とかを笑顔で食べる。
もし文句を言ってきた場合は「えー、僕達にされてきた事をしているだけですよ。粗食の方が身体に良いですしw」って返す
・老人ホームには入れず、オムツとかは思い出した程度にかえるのみ。何か言われたら「僕達だって放っておかれたじゃないですかw」
・毎日寝る前におばさんの部屋に言って、親族一同で(従わない場合は…というのをちらつかせて)発狂するまで悪口を言いまくる精神的虐待+後が残らないように暴力。
「子殺し」「旦那の遺産で食べるなんて厚顔無恥もいい所ですね」「ああいう時に幼児より大人を優先するなんてキ○ガイじゃない?」「頭大丈夫?」「売春してでも金を…あ、買ってくれる相手いないかwこんなキ○ガイブスババア」等。

生きていたら本当数十倍でも返せるのに清太はバカだったと思う

628 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2013/08/11(日) 23:01:20.02 ID:yQpzbpGM
よくそんなに思いつくな

664 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2013/09/21(土) 17:36:12.01 ID:IN6lr2sC
14歳ってのが絶妙な年齢だな。なんとかなると勘違いしてしまう
清太が10歳でも18歳でも二人は死ななかったと思う

665 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2013/09/23(月) 11:11:55.23 ID:PagNOPe5
清太は日本が負けるなんてことは想像すらできなかったんだから
父親がアメリカをやっつけて、日本が再び平和になるまで
2人で頑張ればなんとかなるだろうと勘違いしたって仕方ない

666 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2013/09/23(月) 18:56:54.35 ID:AICRhKJG
もっとガキなら1人で何とかなるとも考えなかっただろうし、もっと大人なら自立していくだけの能力や知識はあっただろう
皮肉なもんだ
関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul