FC2ブログ

---スポンサードリンク---

忍たま乱太郎って結局いつの時代の話なの?戦国時代?

http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1233715549/

60 :人間七七四年:2009/10/17(土) 20:45:43 ID:LlpnY7Z1
時期的には鉄砲隊あるし戦国初期だよね
あんま弓って出てこないけどなんでだろう
火繩銃出てきてもそれなりに役割あったと思うんだけど


61 :人間七七四年:2009/10/18(日) 23:12:14 ID:uThE+q1R
一応室町時代って書いてるけど…

戦のシーンとかでは弓隊が描いてあったりする
刀が出てこないのと同じであって当たり前だからじゃないかなー?

特殊な武器とかのほうにスポット当ててるっぽい
尼子さん武器マニアだし


63 :人間七七四年:2009/10/19(月) 06:29:37 ID:51dayNjN
時代区分とかよくわからないんだけど、石火矢がかなり普及しているみたいなので
少なくとも天正年間以降が舞台かなあと思うんだけど、それだと室町時代を過ぎてるよね

64 :人間七七四年:2009/10/19(月) 06:36:56 ID:51dayNjN
>>60
たしか金吾のお父さんが弓の名手ということになっている
忍者のメイン武器じゃないから紹介されてないだけだと思う

102 :人間七七四年:2012/08/30(木) 20:20:04.29 ID:f8Ui1MYB
忍たま本編の時系列は室町末期らしいけど正確な年号だと何年くらいなんだろう

103 :人間七七四年:2012/09/08(土) 09:54:04.84 ID:G9I0sxoo
あの石火矢群からして室町はあり得ないんだがw
遠眼鏡もまだ無いはずだし
少なくとも鉄砲伝来よりはあととしかいえねー

105 :人間七七四年:2013/04/12(金) 23:31:14.79 ID:+qmJD+tP
原作は室町末期って言ってるのか…

アニメだと「時は戦国時代」って言ってるし
自分は完全に織豊時代入ってると思って見てた

---スポンサードリンク---
39 :人間七七四年:2009/04/10(金) 08:04:49 ID:x4PoIHnC
室町時代の資料見ながらこれ読むと、どれだけ忠実に描いているか解るよ。
上で出てた自販機とか腕時計等時代にそぐわない物には
ちゃんと「うそやで~」ってツッコミがあるしw
忍者の事以外にも、合戦に使われた武器や仕掛けの説明もあるから
ちょっとした歴史の漫画本よりはいい資料になると思う。

41 :人間七七四年:2009/06/27(土) 18:48:36 ID:+qMnjV+C
微塵なんてマイナー武器の使い方を女装先生が教えてたのが印象的だった
あと、海賊の人が刀を左肩に挿してるのも面白かった(右だと納刀しにくい)

42 :人間七七四年:2009/06/27(土) 20:05:53 ID:5VJIE+++
火縄銃関連は結構面白い。
時代設定的には諸大名が自分の所で鉄砲隊を持つ前なんだよな。
元々雑賀衆をモデルにしてるらしいけど。

>>41
微塵は女装した先生(山田先生)じゃなかった気がするが・・・アニメか?

43 :人間七七四年:2009/07/23(木) 22:22:12 ID:gSSaw7UU
他によく忍者漫画である
「忍者が背中に刀を背負ってる」はありえないってのを守ってる漫画だよ
非常時に床に下に隠れる時引っかかるし
ねっ転がると背中痛い
2巻で説明してる

44 :人間七七四年:2009/08/03(月) 13:44:27 ID:3yzY8tox
>>42
鉄砲隊は持ってる城が出てくるし、石火矢は新しめだし戦国に入ってると思う

45 :人間七七四年:2009/08/20(木) 20:37:57 ID:Q3tAFAfq
なめてかかってたら安宅船の描写が正しくてびびった記憶がが

46 :人間七七四年:2009/08/26(水) 11:54:40 ID:cYBlsKSH
そういや虎若の父ちゃんの佐武昌義のモデルは佐武伊賀守(義昌)だったね。
全国的にまだ大名が鉄砲持ってる数が少ない時代だから、
日本で「傭兵活動してる集団」ってのがカッコイイよなー
あの時代に平民が寺や大名相手に対等以上の口がきける経済力と武力もってんだもんな
佐武の軍馬も加藤村の馬と顔からして違うわw

51 :人間七七四年:2009/09/12(土) 13:50:18 ID:cQ5WKNv4
作者は大学で日本史専攻してたんだよね。
からくり屋敷に住んでたり、修行してたり、なんか変わった女性だ。

52 :人間七七四年:2009/09/15(火) 03:07:09 ID://zl+Bg9
アニメで文次郎の持ってたそろばんが、ちゃんと
五玉が1個、一玉が5個になっていたのが嬉しかった。
最近よく時代背景の考察いれてきてくれてるよね。

53 :人間七七四年:2009/09/15(火) 20:37:01 ID:i4kbH0AC
>>51
元々は鎌倉時代を専攻していて
忍者については連載が決まってから勉強したみたいだよ
DVDの解説みたいなのに書いてあった
間違った背景を書いたら読者の子供から指摘されたとか
子供もちゃんと見てるんだな

54 :人間七七四年:2009/09/19(土) 11:55:10 ID:fmzcWK0J
>>52
五玉が一個じゃだめじゃん

55 :人間七七四年:2009/09/20(日) 00:45:46 ID:UxJ6vAx+
珠算史研究学会のソロピカ博士によると、一番古い中国の珠算書の
「盤珠算法」(1573年)でのそろばん図は五玉1つだったり、
その後でた「算法統宗」(1592年)では五玉2つ、
(中国の尺貫法が1斤を16両としてた時代)だったりするから、
たぶんその時代その場で求められる計算に
一番都合のいいそろばんを使ってたんだろうね。

因に、そのソロピカ博士のHPの「忍術学園のそろばん教室」って頁に乱太郎たちもいるよ。

56 :人間七七四年:2009/09/20(日) 12:58:59 ID:eAXKniE+
いるいるw

きり丸はそろばん三級なんだよな

57 :人間七七四年:2009/09/22(火) 21:30:05 ID:ktPVVaml
>>55
土井先生の授業のときのBGMが聞こえたw

73 :人間七七四年:2009/11/07(土) 10:59:03 ID:l9GPUxsh
この漫画マニアックでいいよね
幻術関連以外はリアルな知識だし

74 :人間七七四年:2009/11/21(土) 06:42:54 ID:91yYV+ce
漫画は剣豪や水軍や戦さとか、室町の風土や
あの時代の人の考え方を細かにネタに盛り込んでくれてるから
歴史を知れば知る程面白いんだけど、
アニメは瓦屋根のない町並みとか、軍隊の並び模様とか
資料集見ると絵的に調べてるのは分かるのだけど、
脚本的に活かされてないんだよねぇ

75 :人間七七四年:2009/12/14(月) 06:04:43 ID:OsiqVkvB
>>74
アニメはうんちくじゃなく「明るく楽しく元気」がメインだからしょうがない。
原作は学習まんがのはしくれ

76 :人間七七四年:2010/01/26(火) 06:19:25 ID:OJOdO2Pq

忍術学園の位置。

①京都市中からの徒歩圏内

土井先生の下宿は京都だったかな。

②近畿の山岳地帯。

③摂津武庫郡に徒歩一日ぐらいで出られる。
水軍との関係見ると、滋賀県下は無理だろう。

④温泉の湯脈がある。

で、
亀岡から高槻北部の山中だと
ちょうどいい。
現在の423号になった山越えの道を下ると、
すぐに木部→川西。
猪名川下ると尼崎はすぐだ。

77 :人間七七四年:2010/03/25(木) 22:25:53 ID:RsAhYPsd
>>76
アニメ限定だと2期の双成寺へ行く1年2年の対決で

      忍学   
杭瀬村          双成寺

  

こういう3つの分かれ道で地図は出たことがあるから
アニメの配列だと学園の←下隣が杭瀬村だから
箕面方面になるよ

78 :人間七七四年:2010/03/25(木) 22:27:33 ID:RsAhYPsd
ついでにシンベエの家が
堺でそれ考慮すると亀岡は遠いと思われる

79 :人間七七四年:2010/04/06(火) 17:34:33 ID:bmb7A+TS
室町時代の足や忍者の歩き方は現代とは比べられない
というご都合設定がある

土井先生の家と洛北は近いっぽいけど

80 :人間七七四年:2010/04/12(月) 13:04:29 ID:bYKl7tql
尼子先生の地理的な感覚だと
学園は現在の尼崎周辺だろうな
箕面方面の山脈があるし堺はすぐだし
丹波も近い

温泉はアニメ設定で原作は温泉出てこないけど
アニメに出ていた適当地図だとモロに学園の位置は大阪市内


81 :人間七七四年:2010/04/12(月) 14:02:15 ID:6cGkRlRk
もののけ姫に出てた石火矢と万人敵?も出てるな

82 :人間七七四年:2010/04/12(月) 14:59:14 ID:bYKl7tql
>>81
うん。滅茶苦茶殺傷力の高いテロ武器みたいな
バズーカさながらの石火矢とダイナマイト級の万人敵が出てくるね
実際はあんな現代武器みたいな爆発力&殺傷力は無いけど

83 :人間七七四年:2010/09/25(土) 00:27:54 ID:iaUnwUJD
武器の話ししてるとこゴメン。
保健室の薬種棚にブシとかちゃんと書いてあったのが復習のきっかけになった。
調べよう欲を程良く刺激してくれる楽しい漫画だ。


90 :人間七七四年:2011/06/15(水) 13:18:17.90 ID:pov4FeCE
この間アニメでも言ってたが、忍者の本分とは逃げ生き延びながら任務を全うすることであって、戦うのは忍者の役目ではないとか言っていて
子供向けギャグアニメなのにすごいリアリティあるなと思った

95 :人間七七四年:2012/01/14(土) 22:39:21.50 ID:I1liGEOI
コレ読んでると戦国時代の火器に異様に詳しくなれるんだよな


96 :人間七七四年:2012/02/02(木) 15:22:37.39 ID:jjW5a4LU
戦国にない武器や道具もかなり出てきてるから気をつけたほうがいいぞ

97 :人間七七四年:2012/02/12(日) 03:59:22.00 ID:O+sJZQhb
石火矢を正式な手続き踏んで撃ってていい意味で鳥肌立った
あと土井先生の自宅は実際にあった町並みを参考にしてるらしい(原作は)
アニメは結構適当な感じだけど
関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul