FC2ブログ

---スポンサードリンク---

母は公務員だから離婚しても全く困らなかった。でも「子供の た め に離婚しない」そのくせ父親が私達子供を殴っても酔って何時間もゴタク並べてても止めもしなかった・・・

幼い頃親にされた許せないこと
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1285495075/
299 :名無しさん@HOME:2012/12/16(日) 19:06:24.77 0
中学の時、風邪をひいて学校を休んだ。
休んだ分、勉強が遅れると、母は休んだ当日の夕方にあった学習塾は休ませてくれず、塾へ行かされた。
勉強が遅れるよりも、月謝がもったいないってあたりが母の本音だったと思うけど。
塾に行ったところをクラスメートに見られ、翌日から私のあだ名は「ズル休みしたズル子」で
イジメ開始。当時、学校を休むのはものすごい罪をおかしてるみたいな雰囲気だったんだよね。
殴る蹴るの暴力もあって、母に助けを求めたけど、「先生に言え」と食器投げつけて、家から
たたき出された。
鈍い担任もさすがに気付いて、母に状況を伝えたけど、「私が塾に行かせた。そのどこが悪い」と
開き直り。

他にも学校指定のバックは「高い」と、スーパーで売ってるエコバッグみたいな袋を持たされて
またイジメのターゲットにされ、教師から家に連絡があっても「安いから私が買い与えた、親が
与えたものだから子には関係ない」と言い放ち、「イジメがあるなら、教師がうちの子を守るべき」

母のケチケチのおかげで、私も弟も小中学校時代は暗黒時代だった。
学校指定の体操着すら「高い」と、ババシャツみたいなシャツ着せられたし。
でも、うちの両親、そろって地方公務員だったんだよね。そんなに貧乏じゃなかった筈なんだけど
後になって聞くと、ちょっと小金が溜まる度に不動産や株を買うのに夢中だったらしい。

その影響か、私も弟も過剰な貯金と財テクには、生理的な嫌悪感を抱いてしまう。
最低限必要な貯蓄はしてるけどね。

300 :名無しさん@HOME:2012/12/17(月) 00:34:28.21 0
うちも母親も地方公務だったけど、すごいケチだったよ。
夫婦で働いていたからそんなに金に困ってなかったはずなのに。
とにかく何も買ってくれない。
学業で必要な文房具も下着も、買ってくれと言うと必ず文句が付いた。
こっちだって好きで買ってくれと頼んでいるわけじゃないのにさ。

文句言われるのが嫌で古い下着を着続けて、体育の着替えの時に破けていたのに気が付いて
どうしてこんな下着を着なくちゃいけないのかと、凄く情けなかったよ。

とにかく何でも買ってくれと言うと文句を言うので、それが嫌さに中学からアルバイトして
自分の物はずっと自分で買った。
けど姉は自分の言い分を通す性格だったせいか姉には何でも言いなりで、音大目指して一浪して
その間のレッスン代だの、合格後のレッスン代や演奏会の衣装代やら、学費と合わせて
1000万以上は出してやってたよ。

ずっと自分の事に一生懸命で、姉との格差や異常なほど母親がケチだったのに気が付いたのは
母親と姉が死んでから。
これからは毒親父も年齢的にそう長くないし、死んで遺産が全て入ったら心置きなく使わせてもらうつもり。
それくらいしてもバチは当たらんと思ってる。
その遺産の中には、本来なら私に掛けるべきだった金も入っているんだもんね。


---スポンサードリンク---
354 :名無しさん@HOME:2013/03/15(金) 17:52:03.92 0
よくまあ殴られたわ
叩くんじゃなくて、拳骨でボコボコ
糞親父の物を勝手に使ったといえば殴り、水をこぼすとかの些細なミスをすれば殴り
糞親父もさんざん母親に同じ様な事されたのに、自分はそれ以上な事しやがる
酔っ払っては何時間もゴタクを聞かされ、嫌な顔や姿勢が崩れるとまた殴る
母親も知っていてもスルー
もうその頃の親と同じ様な年になったけど、今だに思い出すとムカムカするわ

ある時何気なしにある商品を見た
そしたら前にその商品をこぼして散々糞親父に殴られたのを思い出した
そしたらその商品をムカついて見れなくなった

そんなのが日常生活で多くて困る

355 :名無しさん@HOME:2013/03/15(金) 18:05:58.02 0
>>354
>ある時何気なしにある商品を見た
>そしたら前にその商品をこぼして散々糞親父に殴られたのを思い出した

あるある
でも、自分は腹いせのようにその商品買っちゃうけどw




386 :名無しさん@HOME:2013/07/22(月) 10:03:31.44 0
>>354
>叩くんじゃなくて、拳骨でボコボコ

 素手ならまだいいじゃん

 うちは布団叩き・靴べら・ものさし
 あらゆるモノで背中が真っ赤になるまで叩かれた

 ババアは鬼のように歯ひんむいて
 ジジイは横で怒鳴りちらして
 おばあさんが生きていたときは、逃げれば
 たすかったが、亡くなってからエスカレート

 マジでこの世の地獄だった

387 :名無しさん@HOME:2013/07/22(月) 10:12:49.24 0
あのころの育児って「スパルタ教育」が
流行ってた時代で、まだ戦後から20年~30年
しかたってなかったから、軍隊教育みたいな思想が
残ってたんでしょ。げんに当時の週刊誌とかでも
教育評論家が礼賛してたし(いまじゃ考えられないけど)

それが理に適って、本人のために
プログラムされて「必要最小で」力に訴える
なら、まだ多少の効果はあるかもしれなかったが
特定の親はそれをストレス発散の道具として悪用して
多くの心を閉ざした子供を作り出してしまった。

388 :名無しさん@HOME:2013/07/22(月) 10:26:31.69 0
>>386
354だけど、素手ならまだいい何て言えないよ
素手で殴られて頭は割られて血だらけになるは、鼻は殴られて骨折して
一月以上ギブスしてたよ
それでも素手ならまだ良いと言える ?

こういうのはどっちの方がヒドイとか、まだましとか言える事じゃないんだから
自分が一番酷かったと言う様な書込みは止めたほうがいいと思う

392 :名無しさん@HOME:2013/07/23(火) 07:11:54.68 0
動物好きには胸糞悪いかもしれない。
実父がアル中でとにかく母や私たち姉妹に暴言、脅し、暴力三昧だった。
そのくせ酔ってない時の父親は優しくて恨みきれないのを逆に恨んでる。
自営業で母の朝が早い(父はサボってばかり)ので寂しいだろうと子犬をプレゼントしてきたり。幼稚園にあがる前だった私のために、母が仕事前にベッドに犬を寝かせて仕事に行くので朝起きて独りでも寂しくなかった。
っていうのも束の間、犬が来て2週間経つかどうかぐらいのある日、犬が廊下に粗相をしてしまって私と母で叱ってたんだ。
そしたらそこへ父が来て、躾をきつくしないとバカ犬に育つとかって言って殴る殴る。
結局キャンとも泣けないままショックで亡くなってしまった。父はごめんなあって寂しそうに言ったかと思えば「代わり」の犬をかってくる始末。これが一二を争うトラウマ。
それから数年で両親離婚、母と姉とで暮らし、めちゃくちゃ貧乏でいじめられたりもしたけど出来の悪い娘を守り通してくれた母には頭があがらない。

393 :名無しさん@HOME:2013/07/23(火) 08:30:44.97 0
>>392
いいなあ 離婚して貰えて
うちも同じ様にDVアル中モラハラ仕事続かずだったけど、母親は共依存
なのか夜だけ仲良し夫婦なのか、離婚しなかった
毎日暴力とモラハラに脅えていたから早く離婚しないかと心待ちにしていたのに
母は公務員で父親よりも高収入
だから離婚しても全く困らなかったんだよね
けど、しない
その言い訳が「子供の た め に離婚しない」
そのくせ父親が私達子供を殴っても酔って何時間もゴタク並べてても
止めもしない

大人になって子供も居る今考えると、子供の為なんかじゃ当然無く
やっぱ夜が楽しいとか、女の事情だったんだろうと思う
だって自分が産んだ子供が殴られて泣き叫んでいても、平気な顔してられる
なんて今の自分じゃ信じられないよ
自分が産んだ子供よりそっちを優先するなんてね

気持ち悪くて反吐が出そうだわ


394 :名無しさん@HOME:2013/07/23(火) 08:48:12.78 0
>>393
本当に大変だったね。自分の親に性的ないやらしさがあるって、当たり前のことなんだろうけど子供は気持ち悪く感じるよね。
うちの離婚は家が父方の持ち家+4姉妹+頼れる親戚無しだったのもあって10年くらい我慢してたみたい。
姉が高校辞めて働くから父が居ない今のうちに家を出ようって母を説得して、3万円だけ握りしめて飛び出してきたんだけど、この年になって姉も母も凄い人だと家族ながら尊敬する。
393は今は幸せなんだろうか。親のこと吹っ切ってお子さんと幸せになれるのを願ってるよー。

395 :名無しさん@HOME:2013/07/23(火) 09:45:44.64 0
>>393は今は幸せなんだろうか。親のこと吹っ切ってお子さんと幸せになれるのを願ってるよー。

ありがとう。母親や父親の身内はこんな有様の家庭なのに、誰も父親を止めず諌めず
見て見ぬ振りだった
そんな奴等に比べたら2chの人達の方がよっぽど優しいわ


>3万円だけ握りしめて飛び出してきたんだけど

そうだよね。本気で逃げてやり直す気があれば、それでも何とかなるもんだよね
経済的に困りもしないのにそれをしなかった母親は、やっぱり>>393で
書いたのがあながち外れてないんだと思うわ

ちなみに>>300>>354>>388は私
これ読んで貰うとどんな家だったか解ります
今は母も姉も死んで、残るは老いぼれた毒親父一人
自分の子供も中高生で自分も若いとはけして言えない年なのに、こんなに長い間
負の感情を持たせられた親への恨みは消えない
第一の原因の毒親父が死んで初めて、恨みが解消されると思う
関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul