FC2ブログ

---スポンサードリンク---

断捨離にハマりまくってる友人「捨てられないの?私がどんどん捨ててあげる!私も友達が捨ててくれて目覚めたから!」

友達をやめる程じゃないけど本気で引いた時38引目
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1392109496/


218: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/14(金) 15:41:48.53 ID:xZeFvYEf

断捨離にハマりまくってる友人

とにかく毎日ツイッターで「今日も断捨離!捨てるぞ~!」と宣言して、
ゴミ袋何個出したとか報告
それは別にいいんだけど、他人に勧めるな
「捨てられないの?私が行ってどんどん捨ててあげる!
私も友達が捨ててくれて目覚めたから!」
って大きなお世話だ。
まわりにある程度ものがある方が落ち着く人もいるんだと言うと
一応諦めてはくれたが、とにかく物を捨てたくて仕方ないらしい
誕生日とか友達に貰ったものはどうするの?と聞いたら
「そういうのは、こう持って『ありがとう』って一言言えばゴミに捨てても大丈夫」

って大丈夫じゃねぇよ
贈った方の気持ちは無視ですかそうですか
来週誕生日で何をあげるか友達と考えてるけど、
何をあげても捨てられそうで考える気が起きない

断捨離

基本的にはヨガの行法、
「断行(だんぎょう)」、「捨行(しゃぎょう)」、「離行(りぎょう)」という考え方を応用して、
人生や日常生活に不要なモノを断つ、また捨てることで、
モノへの執着から解放され、身軽で快適な人生を手に入れようという考え方、生き方、処世術である。
単なる「片づけ」や「整理整頓」とは一線を引くという。
断=入ってくる要らない物を断つ
捨=家にずっとある要らない物を捨てる
離=物への執着から離れる

やましたひでこの著書が発表されて話題になり、この考え方が人々に広く知られるようになった。
やましたひでこの著書群の説明によると、おおむね次のようなものである。
日本では伝統的に「もったいない」という観念・考え方があるが、
(これはこれでひとつの考え方・価値観ではあるが)
この考え方が行きすぎると、物を捨てることができなくなり、
やがて、すでに使わなくなったモノ、将来も使うはずがないモノなどが、
家・部屋の中に次第に増えてゆき、やがては自分が快適に居るための空間までが圧迫され、
狭くなり、また人は膨大なモノを扱うのに日々 膨大な時間や気力を奪われるようになってしまい、
知らず知らずのうちに大きな重荷となっていて、心身の健康を害するほどになってしまう。
断捨離は、こうした「もったいない」の観念(固定観念、思い込み)にとりつかれて凝り固まってしまった心を、
ヨガの行法を応用して解きほぐし、知らずに自分自身で作り出してしまっている重荷からの開放を図り、
快適な生活・人生をとりもどすための方法である。


断捨離 - Wikipedia





---スポンサードリンク---
その友人が最初にハマったのが、
こんまりって人の本だったそうなんだが
今は断捨離の本やブログをまわりに勧めまくっては
「こんな部屋にしたい!」が口癖
しかしそのこんまりさんがこないだテレビ出てたの見たけど
「最初は捨てることにハマるんです。
でもそれだと物を大事に出来ないと気が付きました。
物を大事に出来ない人は、人も大事に出来ません」と話してたんだけどなあ
そういうのは耳に入らないようにできているらしい





          
219: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/14(金) 17:03:17.42 ID:SqkVpVyK

物を捨てられない人はよく聞くけど、
捨てたくてしょうがない人もいるのかw
関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul